SUNDRUM

SUNDRUM

3

Loading...

SUNDRUM

SUNDRUM

SUNDRUM NEW ALBUM 『でんでやん』


2017.2/8 全国発売!!!


アフリカ~アジア~日本を繋ぐ越境的ネオ・トライバルダンスミュージック!!!

ゲットーのダンサーもアンダーグラウンド・クラブのパリピも一遍上人も港町のおっちゃんも農家のおばちゃんもご先祖様も踊る永遠のリズム。SUNDRUMはあらゆるボーダーと時空を超え、踊りの民をひとつに繋ぐ。アジア各地を飛び回った成果が完全に音に出てると思います。最高! 大石始(ライター)



SUNDRUM 2nd Album『でんでやん』


1 テイクミーハイヤー節

2 おちゃらか伝

3 33なんぱ節 feat. 東京月桃三味線

4 Tヤレ

5 ん盆

6 おしくらまんじゅう

7 ヤホホイ

8 伊勢ムナー

9 Asiko

10 ハイヤーハイヤー

11 でんでやん



total 58min


税込価格 2400円




参加メンバー


坪内敦 Atsushi Tsubouchi : djembe,bougarabou,per.,vo

荒井康太 Kota Arai : drums,taiko,per.,vo.

ハブヒロシ Hiroshi Habu : yuko,per.,rap,vo.

横手ありさ Arisa Yokote : vo.

ツダユキコ Yukiko Tsuda : vo.

亀田欣昌 Yoshimasa Kameda : vo.

大島菜央 Nao Oshima : vo.


東京月桃三味線 Tokyo Ghetto Shamisen : shamisen (M-3)



流通 : ULTRA-VIBE


2013/06/30

2013年7月LIVE SCHEDULE!!




☆7/5(金) SUNDRUM 
  @下北沢 cafe kick










JAM BAND NIGHT #3 〜時間拡大、21時スタート!
(Cafe KICK 下北沢音楽祭 連動企画 #2)

【出演】
☆ SUNDRUM
 http://sundrum-web.blogspot.jp/

☆ THE天国畑JAPON
 http://tengokubatake.com/

☆ OMI (ディジュリドゥ) from DACHAMBO + 和氣音
 https://twitter.com/OMI_Didoo
http://dachambo.com/
https://www.facebook.com/pages/和氣音-wah-qi-neh/240769434253

☆ ぱやよし
 http://payayoshi.world.coocan.jp/

☆ OSMO(オズモ)

and more!

▷ decoration: 飯野モモコ

▶ admission: ¥1500 + ¥1000 (2 drinks)









【SUNDRUM】
2010年、旅とアフリカを愛する打楽器奏者Ats-J(坪内敦)の呼びかけにより結成。現メンバー、善戝和也(vo.大きな鯨) 、土生裕(per.馬喰町バンド)、亀田欣昌(dance.妄人文明)、大島菜央(dance.つむぎね)、ツダユキコ(vo.つむぎね)、田中慶一(dr.KINGDOM☆AFROCKS)、MAO(dr.Indus & Rocks)、石本華江(dance.妄人文明)、横手亜梨沙(vo.つむぎね)、荒井公太(dr.島音流)が不定形バンドとして活動する。次世代型原始人のダンスフロア最深部、光の森から聴こえるドラムと歌とダンスの超次元セレモニー。




【和氣音】
2008年8月8日に石笛の響きからはじまった、新時代の能楽集団。 『今を音にする』ことをコンセプトに、メンバーは特に固定せず(飛び入り参加OK!)、楽曲も完全即興のみ。その場その時が織りなす氣と、内なる響きを音で表現する。 さらに、その音同士が和した時、そこに『和氣音』が現れる。
お祭りやイベントでのライブを始め、ヨガやダンスパフォーマンスとのコラボ、映画音楽への楽曲提供など、幅広いフィールドに出没中。 私たち和氣音の奏でる音 人がこの世に生を受け、五感の中で、一番最初に目覚め、そして、終の棲家で最期の一息を吐き切る直前まで残っているという、聴覚。私たち和氣音が奏でる音は、耳から入り、その波動は、私たちのカラダの60 兆もの細胞を震わせていきます。チャクラはよく知られている7つだけじゃないんです。私たちのカラダにあるという7万7千ものナーディが交わるところがみんなチャクラ
カラダのすべてが、心の奥底から、震え、解放される体験をしてみませんか。



【THE天国畑JAPON】
2008年2月結成、同年よりライブハウス、バー、カフェ、公園、路上と昼夜場所を選ばないスタイルで活動開始
2011年8月上野野外水上音楽堂で開催された「ねた祭」出演
2012年11月「武蔵野はらっぱ祭り」出演
2012年、2013年2月と二年連続でタイで開催されたシャンバラまつり(いのちのまつり)に出演するなどその活動の幅は常に枠を越え話題を呼んでいる。
幾多のメンバーチェンジを繰り返し現在の茶気茶気な四人編成に至る。
切明畑 遼(Ba.Vo)
ないちゃんOppy(Gt.Cho)
チャン・オータ(Dr.Cho)
ツダユキコ(Key.Vo)
アシッドフォーク,トラッド,田園フォーク,民族音楽を主軸とした激ゆるサイケなミュージックを奏でるロックンロールKIDS.
フリーフォークdeアートパンク
都会との共存を選んだネオヒッピー!!
Live Album
2012.7.25全国Release!!!
『柄九田 ~ガラクタ~』
結成から4年.これまでに残してきた膨大な数のライヴ&スタジオ音源の中から厳選された9曲を収めた本作品.
デビュー作品としては異例のLIVE CDにしてBEST ALBUM.
hinomaru record × CAPTAIN TRIP RECORDS
によるWネームRelease作品.
サイケデリック中のサイケデリック!
リリースに伴い2012年8~10月に掛けて〈天国旅行〉と題する全29箇所に渡る全国ツアーを決行.各地のお祭りやフェス,パーティに出演しあらゆる文化と交流を取りその色はどんどんと強さを増していく.
オフィシャルBLOG

【ぱやよし】
関東最弱ダウナーバンド。
流浪の楽団
愛と苦笑の悶絶自由形音楽

【OSMO(オズモ)】
2013年、東京で結成された民族楽器とPCを操る6人組。ディジュリドゥ、カリンバ、パーカッション、エレキギター、電子音が絡み合い、狂乱のグルーヴから恍惚のアンビエントまで、変幻自在の演奏を繰り広げる。OSMOとは「浸透する」という意味。大地から生まれた楽器の生音と、コンピュータによる電子音が浸透し、唯一無二のOSMOサウンドを奏でる。


☆7/12(金) SUNDRUM   『蜻蛉祭』 
     @ 渋谷RUBY ROOM